岐阜・小見山統一候補、大阪・わたなべ候補 市民と野党の力で勝利を/小池書記局長が訴え

Pocket
LINEで送る

赤旗2016年7月3日付

写真

(写真)小見山よしはる野党統一候補(右)
の必勝を訴える小池晃書記局長=2日、
岐阜県大垣市

 日本共産党の小池晃書記局長は2日、岐阜県、大阪府を駆け巡り、野党と市民の共闘の成功、比例での日本共産党躍進、小見山よしはる候補(岐阜、野党統一・民進公認)、わたなべ結候補(大阪)の必勝を訴えました。

〈大阪〉

 大激戦・大接戦の大阪府。強い日差しの京阪寝屋川市駅前に聴衆の輪が広がりました。JR高槻駅前はロータリーにもデッキにも聴衆の人垣ができ宣伝カーを取り囲みました。

 寝屋川市では、わたなべ候補を推薦する生活の党の渡辺義彦大阪府連幹事長(前衆院議員)が、「安倍暴走をストップさせなアカン。一人が10人に声をかけよう」と訴え。高槻市では小沢福子元府議(社民党)、ママの会の高瀬朋子さんがスピーチしました。

 わたなべ候補は、「私たちの一票で、新しい政治を開く、その条件が目の前に広がっている」と訴えました。

 小池氏は、安倍首相が、おおさか維新とともに改憲をたくらんでいることを指摘し、「自民党の忠実な応援団・おおさか維新に対し、共産党の躍進、野党共闘勝利でレッドカードを突き付けよう」と強調。「大阪の4議席の中で憲法改悪反対を主張する議員がどうしても必要です。大激戦の比例代表で日本共産党の支持を広げに広げ、選挙区では、わたなべさんを必ず国会に押し上げてほしい」と訴えました。

〈岐阜〉

 自民候補と小見山氏が事実上の一騎打ちの岐阜県。大垣駅前でがっちり握手を交わした小池、小見山両氏。拍手が湧きました。

 小見山氏は「与党が安保法制を強行した日、安保法制反対の思いを持つ国会議員を一人でも多く増やすことが大事と認識した」と力説。「私が勝利することが、日本の政治を国民の手に取り戻す一歩です」と訴えました。

 小池氏は、「野党は対案がない」という安倍首相の批判に反論。保育士の待遇改善など、野党が国会に提出した15本の共同法案の内容を示し、「野党は対案をきちんと示している。小見山さんの勝利で自公を少数に追い込み、経済に民主主義を実現しよう」と呼びかけました。

Pocket
LINEで送る