衆院比例11予定候補(第2次分)発表/「共産党の役割大いに語る」/小池氏会見

Pocket
LINEで送る

赤旗2016年12月13日付

 日本共産党は12日、衆院比例代表予定候補者(第2次分)11人を発表しました。いずれも新人です。小池晃書記局長が国会内で記者会見し、「予定候補者を先頭に、安倍政権の暴走と対決する共産党の役割を大いに語り、政治の風を吹かせたい」と述べました。

 日本共産党は総選挙で、「比例を軸に」を貫き、「全国は一つ」の立場で奮闘し、比例代表で「850万票、15%以上」を目標にたたかいます。全国11のすべての比例ブロックで議席増を実現し、比例代表で第3党をめざします。

 小池氏は同日の会見で、栃木2・3区、新潟1区の小選挙区予定候補3人も発表しました。比例予定候補は第1次分と合わせて34人、小選挙区予定候補は257人となりました。


 ブロック名の下の数字は定数。氏名の下の数字は年齢(12日現在)。写真下は現在の役職・経歴。☆は重複候補

北海道 8

写真

川部  竜二 45新☆

 党札幌白石・厚別地区委員長

東北 14

写真

ふなやま 由美 48新

 仙台市議(4期)、党宮城県委員

北関東 20

写真

大内 くみ子 67新☆

 元茨城県議5期、元水戸市議5期、党中央委員、党茨城県副委員長

 

写真

小池  一徳 55新☆

 党栃木県書記長

南関東 22

写真

岡崎 ゆたか 38新☆

 党神奈川県青年学生対策部長、県常任委員

東京 17

写真

原   純子 52新☆

 党練馬地区常任委員・福祉対策責任者

北陸信越 11

写真

西澤   博 36新☆

 党新潟県政策委員長・青年学生部長

東海 21

写真

中野  武史 42新☆

 党三重県常任委員、北勢地区委員長

近畿 29

写真

わたなべ 結 35新☆

 党大阪府常任委員

中国 11

写真

垣内  京美 50新☆

 党岡山地区委員長、准中央委員

九州・沖縄 21

写真

松岡   勝 43新

 党熊本県書記長、准中央委員

Pocket
LINEで送る