森友学園“上からの政治力で早く”/国有地入手の経過 生々しく/参院予算委 小池書記局長の追及

Pocket
LINEで送る

赤旗2017年3月2日付

 1日の参院予算委員会で、日本共産党の小池晃書記局長は、大阪府豊中市の国有地が異常な安値で売却された学校法人「森友学園」(大阪市・籠池泰典理事長)をめぐる疑惑について、政治家が関与した記録も突きつけながら、安倍晋三首相の責任を追及しました。そのやり取りの要旨を紹介します。

売却前から不可解な動き

「森友」の要求に沿い安く


写真

(写真)安倍晋三首相らに質問する小池晃
書記局長(右手前)=1日、参院予算委

 小池氏は冒頭、安倍首相が2月17日の衆院予算委員会で「私も妻(昭恵氏)も一切この認可にも国有地払い下げにも関係ない」「私や妻が関係していたとすれば、間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」と述べたことにふれ、「総理がそこまで言われたことに、この問題の深刻さがあらわれている」と強調。首相が今回の国有地の処分について与党議員からの働きかけはなかったのかという質問に対しても「一切なかった」と答えていることにふれ、次のように尋ねました。

小池 本当になかったんですか。なぜ断言できるんですか。

首相 私自身のことについては断言させていただいた通りです。他の議員については、私は「そう聞いている」と申し上げたわけで(財務省)理財局から聞いているということです。

小池 理財局から聞いたというが、(同局は)面談記録を破棄しているんでしょう。なにが根拠なんですか。総理が答えてください。

佐川宣寿財務省理財局長 本件の土地処分につきましては不当な働きかけというものは一切ございませんでした。本件については不当な働きかけは一切なかったのでそうした記録は保存されていないということです。

小池 不当かどうかは聞いていません。

理財局長 一般的に国有財産の管理・処分では、さまざまな外部からの問い合わせがございます。こうした問い合わせがあった場合には、現場で丁寧にご説明をさせていただいています。

小池 今のはあったということですよ。総理はなかったというけどあったということじゃないですか。総理が何の根拠もなくなかったというのはおかしいじゃないですか。

首相 他の政治家ということであれば、私は確かめるのは理財局長に聞くしかないじゃないですか。理財局長に聞いたら、理財局長は、いわば不当な働きかけはなかったというふうに答えているわけでありますから、理財局長が答えた通りであります。

小池 理財局は(交渉記録を)破棄しちゃったんですから何の根拠もないんです。

 そこで、小池氏は「ある自民党国会議員事務所の面談記録を入手した」とし次のように迫りました。

小池 記録は、2013年(平成25年)8月5日から始まります。

 8月5日「籠池泰典氏が来訪。塚本幼稚園が小学校設立希望の件。豊中市の国有地借地を希望。近畿財務局より、学校の場合は『購入』のみと回答有り。ついては、8年間は借地にて、その後『購入』と出来ないか?」

 その後8月21日、27日、30日、9月9日と籠池氏からの報告が続いています。

 9月13日「籠池氏から相談あり。9月12日に大阪府庁に近畿財務局の国有財産管理官が来て、小学校設立認可のおスミ付きが必要と。大阪府は土地賃借の決定が必要と。ニワトリとタマゴの話。何とかしてや」

 そして同日午後の記録。「同日、近畿財務局から回答。ある意味、ニワトリタマゴの話ですが、前向きにやって行きますから」

 「かなり生々しい話だ」と小池氏。記録によると10月12日には籠池理事長夫妻が来訪しています。「小学校用地の件、近畿財務局と大阪航空局職員数名とともに、現地視察。その際、事務方の判断出来る事ではないというニュアンスを感じたので、上から政治力で早く結論が得られるようにお願いしたい。土地価格の評価額を低くしてもらいたい」

 10月24日には、籠池理事長が、大阪府への小学校設立申請書類に月額賃料を月100万円とする。これは希望額で、「低く見積もっておけばそこをベースに賃料交渉ができると思っている」とあります。

 その後何度も籠池氏や、近畿財務局、国交省大阪航空局からの報告の記録が続き、2014(平成26)年1月31日には籠池氏が来訪してこう言っていると記録されています。

 「小学校用地の件。近畿財務局と前向きに交渉中。賃料および購入額で予算オーバー。賃料年間3500万円を2500万円に。売却予定額15億円を7から8億円に、が希望」

 2015(平成27)年1月9日の記録では、籠池理事長からの報告で、「国有財産、賃借の件。本日財務省担当者より、土地評価額10億、10年間の定期借地として、賃料年4%、約4000万円の提示有り。高過ぎる。(2%~2・3%を想定)何とか働きかけして欲しい」

小池 財務省に聞きます。

 2015年1月9日、近畿財務局管財課の統括官が籠池理事長に会って、「土地評価額10億円、10年間の定期借地として賃料年4%」と籠池氏に提示したのは事実ですか。

理財局長 いま委員がお読みになった資料については承知していません。近畿財務局と森友学園との間では、さまざまなそのときどきでのやりとりはあったものと考えています。

小池 これは結果じゃないんですよ。プロセスが大事なんですよ。この時期は、一般的には重要な時期なんですよ。これは、森友学園が小学校開設を申請したのは、その直前の10月なんです。12月18日の大阪府私立学校審議会で、疑問の声が出されたわけですよ。継続審議になったわけですよ。保留になったんですよ。ところが、翌年1月27日の臨時私学審で条件付きの認可適当ということになったわけでしょう。その(直前の)1月9日に財務省が、森友学園側と会って、条件を提示して交渉していたとすれば、これはこの認可にも重大な影響を与えた可能性もあるわけですよ。

 1月9日に、2000万から2300万円という賃貸料を籠池氏は要望しているわけですよ。実際に、5月29日の契約では、貸付料年額2730万円になったんですよ。結果として、籠池さんの要望に沿う金額になっているわけですね。非常に重要な経過だと私は思いますよ、これは。

 さらに事態はその後進展します。

国会で解明すべき問題

政治家関与と経過の全容

小池 翌年2016年3月に、くい打ちの工事で地下埋設物が発見されるわけです。森友側から近畿財務局に連絡が入って、現地調査を近畿財務局と大阪航空局がやっている。その日に籠池理事長がこの事務所に相談にきています。記録ではこう書いてある。

 「小学校用地の件、近畿財務局の対応に不満。3月15日に本省に行く。アポをお願いしたい」

 そしてこの議員事務所は、お断りしますと答えています。

 昨日のこの委員会で、理財局長は「昨年3月の半ばに財務省の担当者が森友学園の理事長と面会したことは事実だ」と答弁されましたね。3月15日に審議室長に会ったということですね。

理財局長 その3月半ばの話は、先方から面会の要望がありまして、理財局のその担当の室長が籠池さんに3月の半ばごろだったと思いますが、お会いしたということでございます。

小池 本省も関わって、議論しているわけですよ。この結果、何がどうなったか。不動産鑑定士が9億5600万円と評価した土地が、賃貸から売却に突然切り替わって、ゴミの撤去費用として8億1900万円が値引きされて1億3400万円で売却され、異例の10年間分割となったわけですね。

 籠池さんが地下埋設物が見つかった直後に、3月15日に直接、財務省を訪問しているわけです。その結果としては、籠池氏の要望通りになっているわけですよ。だから、そのことをめぐって、どういうやりとりがあったのか、麻生大臣、財務省としてこれを明らかにする責任があるんじゃないですか。

 小池氏の追及に、麻生太郎財務相は「適正に執行されている」との一点張り。小池氏は「いまの答弁は、国民は絶対納得しないと思いますよ」と指摘し、契約交渉の段階から全経過と政治家の関与について全容を明らかにするように安倍首相に求めました。

小池 当初貸借の契約の段階でも、最初の言い値の半分になっているわけですよ。そして、売却に切り替わったとたんに、8億円の値引きで異例の10年間の分割払い。月100万円を下回る負担だというのは、当初の森友側の希望として、さっき私述べました。結果としてその通りになっているんですよ。森友側のシナリオどおりじゃないですか。

 小池氏はこう述べ、全経過、政治家の関与について、全容を明らかにするよう求めました。

国有地払い下げに与えた影響

首相夫妻の責任は免れぬ

小池 さらに総理にうかがいたい。総理は衆院で、「私が総理をやめたときに、うちの妻が知っておりまして、その中で私の考え方に非常に共鳴している方で、その方から、小学校をつくりたいので安倍晋三小学校にしたいという話がございました」と答弁しています。その方とは、籠池泰典さんですね。

首相 そうであります。

小池 安倍晋三小学校をつくりたいという話があったのは「総理をやめたとき」とおっしゃっていますが、これはいつですか。

首相 いつかということは、これ記憶には定かではないわけであります。

小池 「私が総理をやめたときに、うちの妻が知っておりまして」ということは、それ以前から総理夫人は籠池氏を知っていたということですか。総理夫人は籠池氏といつからのお知り合いなのでしょうか。これまで何度、会われているのでしょうか。

首相 これはですね、総理をやめたあとですから、これいつか分かりませんよ。私は公人でありますが、妻は私人なんですよ。それで。いちいちですね、いま、その妻の、妻をまるで犯罪者扱いにですね、そんなことをやるのは極めて私は不愉快ですよ。

小池 犯罪者扱いを私はしてません。犯罪者扱いをしたという言葉を撤回してください。厳しく抗議したいと思います。私はそんなことは一言も言っていないですよ。

 それで、先ほどから、私人、私人とおっしゃいますが、私人ですか。これね、安倍晋三内閣総理大臣夫人でパンフレットも出ているわけですよ。講演会でも内閣総理大臣夫人というね、肩書紹介されているわけですよ。明らかに公人じゃないですか。でね、これ、塚本幼稚園を訪問されているのは、明らかになっているだけでも3回あります。最初は2014年4月。翌15年1月8日付の産経新聞ウェブ版で報じられています。「昭恵夫人は2014年4月、同園の視察と教職員研修のため訪れた」「籠池園長から『安倍首相ってどんな人ですか?』と問いかけられた園児らが『日本を守ってくれる人』と答える姿を見て、涙を浮かべ、言葉を詰まらせながらこう話したという。『ありがとう。(安倍首相に)ちゃんと伝えます』」と。

 その年の12月6日には、塚本幼稚園で昭恵夫人の講演会が開かれています。テーマは「ファーストレディとして思うこと」ですよ。公人じゃないですか。幼稚園の「おかあさん新聞」の1面に紹介されています。

 そして2015年9月5日にも安倍昭恵氏の講演会が行われている。だから少なくとも2014年4月、12月、そして2015年9月と3回訪問して。これ以外にも訪問されているんじゃないですか。

首相 いつということについては、記憶におそらくないと思いますが。どのようにということにおいては、私の妻の知人から紹介されたということでございます。

小池 すぐにお分かりにならないんであれば、明日また質問しますので、今日おうちに帰ってよくお話し合いをされて、明日答えていただければと丁寧に申し上げたい。

 これね、明らかに公人としての活動ですよ。それで、もし内閣総理大臣夫人という肩書で困るんだったら、これやめてくださいっていうべきじゃないですか。

 総理は総理自身が講演をする予定でした。2012年の9月。これは24日の予算委員会で、私が講演すると決まっていたときにはお断りしたと。お断りする際に、電話に代わってお話ししたのがほとんど唯一に近いと。これは、この幼稚園で講演することになっていたんですね。この講演というのは誰から依頼が、どなたにあったんでしょうか。総理自身が依頼を受けたんですか。

首相 私に対する講演はこれは妻から、そういう依頼があったということを聞いたところでございます。

小池 これはどこでやる予定だったんですか。

首相 籠池さんからということしか覚えておりません。

小池 「瑞穂の國記念小学院」が影も形もない段階で、2012年に籠池氏から総理に対して講演の依頼があって、講演会も行われる予定があったんですけど、結果としてキャンセルをした。そして安倍昭恵氏は少なくとも3回、塚本幼稚園を訪れて講演会を行って、そして「瑞穂の國小学院」の名誉校長に就任するわけであります。

 パンフレットの最初のページには、写真入りで「名誉校長安倍昭恵先生 安倍晋三内閣総理大臣夫人」「籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました」と書いています。私は2月24日に、突如として総理の籠池氏に対する評価が、「そう簡単に引き下がらない」「非常にしつこい方」と急変するまでは、「私の考え方に非常に共鳴している方」というふうに言ってきた。名誉校長としてパンフレットにもこうして紹介され、学校案内の巻頭にも載せられてきた。これは国有地の払い下げなどにまったく影響がなかったと言えるでしょうか。総理は、2月24日の衆議院の予算委員会で民進党の今井雅人議員の質問に、「理財局、航空局に対して、安倍昭恵名誉校長ということを前面にだしたのかということもあるんだろう。実態として妻が名誉校長であったこと、これは事実でもありますから、それを示しながらということは一概にないということは言えない」と、認めているわけですね。

 だとすれば、国有地の払い下げが、もしも不当なものだったとすれば、総理夫妻の政治的、道義的責任は免れないのではないですか。

首相 もう一度私今井さんとのやりとりを調べさせていただきたいと思いますが、安倍昭恵とか私本人が頼んでいれば、頼んでいたって、そんなことになんないんですから。それは関係があるんであれば、たとえば理財局からどういうご関係なんでしょうかということを言ってきますよ。そんなことまったくないわけでありますから。

小池 もしもこの取引が不当なものであれば、道義的な責任が問われるでしょうと言っているんです。

首相 その仮定の質問にはお答えできません。

首相夫人“日本一の幼稚園”

まさに広告塔ではないか

小池 先ほど総理は、一幼稚園の、どう関わっても関係ないじゃないかとおっしゃったけれども、この幼稚園の教育方針、大問題になっているわけです。だからそこに総理なり、総理夫人がどう関わってきたかというのは重大な問題だから私は言っているわけです。安倍昭恵氏は、2015年9月5日の塚本幼稚園での講演で「こちらの教育方針は大変主人もすばらしいと思っていた」と言っているわけです。総理は、いったいこの学校の教育方針のどこがすばらしいとこのとき思っていたのですか。

首相 私は、見せられたものをみて、しつけをしっかりする、あるいは伝統や文化を大切にする。日本の歴史等についてもしっかりと大切にしていきたいということを言っていたということでありまして。妻も大変、教育に、非常に情熱をもった人だという話をしておりましたから、私は会ってはいないけれども、まあそういうことを申し上げた。

小池 じゃあ、今ではこのすばらしいというふうにおっしゃっていたことは間違っていたというふうにおっしゃいますか。

首相 あの、この、いま、私学の方針についてですね、私は間違っていたかどうかということを総理大臣として言う立場にはないわけでありまして。この法人を認める権限をもっている大阪府が判断することである。また最終的には文科省、判断することであると思います。

小池 驚くべきことだと思いますよ。ああいうね、教育。あれ教育ですか。トイレに決まった時間しか行かせない。もらしてしまったウンチをそのまま持ち帰らせる。これ、しつけでもなんでもないですよ。虐待行為で人権侵害ですよ。それから2年前の運動会で園児にこんな宣誓をさせた。

 「日本が他の国々に負けぬよう尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国、韓国が心をあらため、歴史教科書でうそを教えないようお願いいたします。安倍首相がんばれ!安倍首相がんばれ!安保法案、国会通過、よかったです」

 これ、ヘイトスピーチに属するような話じゃないですか。これが正しいというのが、いまの自民党なんですよ。さすがにこれ、総理だってこれは適切ではないというふうに認めたじゃないですか。こういうふうに、園児に、宣誓をさせることは適切でないというふうに、総理だって認めたでしょう。

 しかも、教育方針の冒頭にあるのは、教育勅語を素読する。教育勅語は1948年に衆議院では「排除に関する決議」、参議院では「失効確認に関する決議」があげられている。それを賛美する教育のどこがすばらしいのか。安倍昭恵氏が言っているように、この教育方針を総理はすばらしいというふうに評価をしてきた。これは事実としてあるわけですよ。昭恵夫人の講演を聞いた保護者の感想が、「おかあさん新聞」で紹介されています。「日本一の幼稚園とおっしゃってくださり心より感謝」「この幼稚園のすごさを実感しました」。だれがどう見ても広告塔ではありませんか。こういう、その、いまではあれだけ批判を浴びている教育内容を賛美してきた。少なくとも保護者のみなさんは、総理夫人がここまで来て、講演までしてくれるすばらしい幼稚園なんだというふうに受け止めている。このことの道義的な責任は免れないんじゃないですか。

 森友学園の教育内容を賛美してきた道義的責任を問われた安倍首相は、最後まで「教育方針について申し上げる立場にない」と終始し、認めませんでした。小池氏は「本当に苦しい答弁だと思います。これはどう考えても道義的な責任がありますよ。その責任を認めるべきだ」と述べ、翌日に再度追及することを述べて質問を終わりました。

図

小池質問に反響

国民の声を代弁 真実の解明ぜひ

 1日の参院予算委での日本共産党の小池晃書記局長による「森友学園」疑惑の追及に、続々と反響が寄せられています。

 千葉県松戸市の女性は「安倍首相がきちんと答えないのでジリジリとしましたが、多くの国民の声を代弁してくださってすばらしい」とイラスト入りのファクスを寄せました。

 メールでは「言い逃れや問題のすり替えばかりで、参考人招致したくないのがあからさま、明らかに怪しいです。すでに上がっている証拠以上にヤバイ事をしているのか」との感想も寄せられました。

 塚本幼稚園の近所に住むという男性は「幼稚園を通りかかっていつも気になっていた。国有地問題、真実をぜひ明らかにして」と電話で激励しました。

 テレビで見ていたという男性は「ものすごくよかった。この問題は共産党がリードしてやってほしい」と電話。

 横浜市の女性は「小池さんの質問はすばらしい。安倍総理はどうしようもない」と電話で訴えました。

Pocket
LINEで送る