政権の冷たい姿勢あらわれた/小池書記局長が復興相を批判

Pocket
LINEで送る

赤旗2017年3月13日付

 日本共産党の小池晃書記局長は12日、静岡市内での街頭演説のなかで、今村雅弘復興相が同日のNHK日曜討論で東日本大震災と福島第1原発事故の復興が議論となるなかで「ふるさとを捨てるというのは簡単だ」と述べたことに対し、「被災地によりそうと言いながら、安倍政権の冷たい姿勢がはっきりあらわれた」と批判しました。

 小池氏は、復興支援の打ち切り・縮小を進めている今村復興相の暴言について、「耳を疑った。被災者のみなさんは、どんな思いでふるさとを離れているのでしょうか。暴走し、迷走する安倍政権にいよいよお引き取り願う時がきた」と述べました。

Pocket
LINEで送る