森友の教育は首相の目指す姿/抗議集会 小池書記局長あいさつ

Pocket
LINEで送る

赤旗2017年3月15日付

写真

(写真)「安倍晋三記念小学校はいらない!」と、
開かれた緊急抗議集会であいさつする小池晃
書記局長=14日、参院議員会館

 学校法人「森友学園」に格安で国有地が払い下げられた問題をめぐる緊急抗議集会・シンポジウムが14日、国会内で開かれました。村山首相談話を継承し発展させる会が主催したもの。日本共産党、民進党、自由党、社民党、沖縄の風の4野党1会派の代表が連帯のあいさつをしました。

 日本共産党の小池晃書記局長は「今回の森友学園の問題は、国有地の払い下げに端を発した問題ですが、それにとどまらない」と指摘。同学園の教育が、安倍晋三首相の目指す「戦争する国」「美しい国」の姿を体現しているとして、「真相をすべて明らかにして、安倍政権を倒す。そのために力を合わせましょう」と訴えました。

 

 

 

Pocket
LINEで送る