日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

ロシアのウクライナ侵略

全国革新懇総会での小池書記局長の特別発言(詳報)

2022年05月22日
 日本共産党の小池晃書記局長は21日、全国革新懇総会での特別発言で、公示(6月22日予定)まで約1カ月に迫った参院選は、岸田自公政権に厳しい審判を下すだけでなく、日本維新の会などによる翼賛体制づくりを許さず、市民と野党の共闘の灯を消さず、政権交代につながる結果を出すたたかいだと訴えました。…続きを読む
全国革新懇総会での小池書記局長の特別発言(詳報)

100年間、自由と平和貫いてきた共産党 参院選勝利・躍進へ大攻勢を

2022年05月10日
 7月の参院選勝利をめざす活動の飛躍をはかろうと、日本共産党は9日、党本部で全国都道府県委員長会議を開催しました。小池晃書記局長・参議院選挙闘争本部長が報告し、「(4・7)幹部会報告の徹底・実践で、勝利への大攻勢をかけよう」と呼びかけました。…続きを読む
100年間、自由と平和貫いてきた共産党 参院選勝利・躍進へ大攻勢を

全国都道府県委員長会議への報告

2022年05月10日

中央メーデー 共産党の隊列に注目 小池氏先頭に

2022年05月06日
 日本共産党は中央メーデー後、小池晃書記局長を先頭に中央役員や本部勤務員、都委員会メンバーら約50人が、会場の代々木公園から表参道までパレードしました。…続きを読む
中央メーデー 共産党の隊列に注目 小池氏先頭に

生放送!とことん共産党 国際世論を恐れるロシア

2022年04月24日
 日本共産党のインターネット放送「とことん共産党」が22日夜、ロシアによるウクライナ侵略問題をテーマに放映されました。ゲストに、井上哲士参院議員とウクライナの近隣諸国で難民を取材している石黒みずほ「赤旗」外信部記者を招きました。司会を小池晃書記局長と朝岡晶子氏が務めました。…続きを読む
生放送!とことん共産党 国際世論を恐れるロシア

憲法と暮らし守る共産党の躍進を 平和は徹底した外交努力でこそ

2022年04月18日
 日本共産党は参院選公示まであと2カ月に迫った16日、小池晃書記局長が鳥取県内2カ所で演説したのを先頭に、穀田恵二衆院議員、紙智子、井上哲士両参院議員が各地で演説し、戦争か平和かの歴史的岐路で、憲法9条を生かした平和外交こそ平和な東アジアへの大道だと訴え。大門みきし参院議員は、大阪で党綱領について講演を行うなど、幹部、国会議員が全国をかけめぐりました。全国の党員・後援会員も「ウクライナ侵略やめよ」の宣伝や党勢拡大、集いの開催など参院選勝利に向け、奮闘し…続きを読む
憲法と暮らし守る共産党の躍進を 平和は徹底した外交努力でこそ

首相の原子力「最大限活用」は許されない 小池書記局長 省エネ・再エネの道こそ進むべき

2022年04月12日
 日本共産党の小池晃書記局長は11日、国会内で記者会見し、岸田文雄首相がロシア産石炭の輸入禁止に伴う電力需給ひっ迫をさけるため原子力も含め「最大限活用する」と表明(8日)したことへの評価を問われ、「許されない」「原発は全く安全性が保障されておらず、福島の苦しみはいまだに続いている。ウクライナでは攻撃対象にまでなった原発に依存するというのは、まさに今回のウクライナの事態を踏まえていない間違った対応ではないか」と批判しました。…続きを読む
首相の原子力「最大限活用」は許されない 小池書記局長 省エネ・再エネの道こそ進むべき

平和と暮らしの進路かかった参院選 抜本的対案示す共産党の躍進を

2022年04月12日
 日本共産党の小池晃書記局長は10日、松江市内で演説し、公示まで2カ月半を切った参院選の躍進に向けて「参院選では平和の問題でも、暮らしの問題でも日本の進路が問われます。『比例は共産党』と広げに広げ、にひそうへい比例予定候補をはじめ5人全員の勝利を。選挙区は、島根原発の再稼働に反対する福住ひでゆき予定候補を」と熱く訴えました。…続きを読む
平和と暮らしの進路かかった参院選 抜本的対案示す共産党の躍進を

ロシアは侵略やめよ 惨事便乗の改憲・核保有許さない 東京 総がかり集会に1800人

2022年04月11日
 ロシアのプーチン政権によるウクライナ侵略に抗議する集会が8日、東京都千代田区にある日比谷野外音楽堂で行われました。市民や各野党の代表ら1800人(主催者発表)が参加し、「ロシアは侵略をやめろ」などと書いたプラカードを掲げてデモ行進しました。主催は総がかり行動実行委員会です。…続きを読む
ロシアは侵略やめよ 惨事便乗の改憲・核保有許さない 東京 総がかり集会に1800人

「声あげ侵略者の手縛ろう」 東京での集会 小池書記局長が訴え

2022年04月11日
 日本共産党の小池晃書記局長は8日に東京都内で開かれたロシアのウクライナ侵略に抗議する集会で、「ロシアは『NATO(北大西洋条約機構)の脅威』などを口実にしている。私たちもNATOの東方拡大を厳しく批判してきたが、いかなる理由があろうとも『主権の尊重』『領土の保全』『武力行使禁止』を定めた国連憲章違反の侵略にほかならない」「学校、病院、原発を攻撃することも、民間人を虐殺することも、明らかな戦争犯罪だ」と厳しく批判しました。…続きを読む
「声あげ侵略者の手縛ろう」 東京での集会 小池書記局長が訴え
1 2 3

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望