日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

かけある記

小池晃の活動報告

救済新法「極めて不十分」 概要提示に小池氏 もう一度協議の場を

2022年11月25日
 自民党の茂木敏充幹事長は24日、統一協会(世界平和統一家庭連合)の被害者救済のための新法の概要を与野党6党の書記局長・幹事長会談で説明しました。日本共産党の小池晃書記局長は、統一協会被害の救済には「極めて不十分だ」と指摘。このまま閣議決定に進むのではなく「もう一度協議の場を」と主張しました。…続きを読む
救済新法「極めて不十分」 概要提示に小池氏 もう一度協議の場を

オール与党県政変える宝の2議席守り抜こう 高松で演説会

2022年11月24日
 日本共産党香川県委員会は23日、高松市で、県議選など来春の統一地方選での必勝を期して演説会を開催しました。小池晃書記局長が、国いいなり・暮らしと福祉ないがしろの県政の問題点を明らかにし、創立100年を迎えた党の魅力や政策を縦横に語り、高松市では、かし昭二、秋山時貞両県議の宝の2議席を必ず守り抜き、他の市町でも全員当選をと訴えました。…続きを読む
オール与党県政変える宝の2議席守り抜こう 高松で演説会

統一協会被害者救済新法 対象限定的 政府案に問題 小池氏会見

2022年11月24日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日、国会内で記者会見し、政府が提示した統一協会(世界平和統一家庭連合)の被害者救済のための新法の概要について、日本共産党の考え方を示しました。現状では統一協会による被害救済を図る上で大きな問題があるとして、5点にわたって提起しました。…続きを読む
統一協会被害者救済新法 対象限定的 政府案に問題 小池氏会見

「軍事国家づくり」へ転換図る 小池氏批判 具体化許さず

2022年11月24日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日、国会内の記者会見で、安保3文書改定に関する政府の有識者会議の報告書について、「敵基地攻撃能力の保有など安全保障政策の大転換を図る方向が示された。経済、財政、科学技術、公共インフラなど全てを軍事のために活用させようとする中身だ」と指摘し、「まさに憲法9条を基本にしてきた戦後日本のあり方を根本から転換し、国政のあらゆる課題を軍事優先で進める『軍事国家』づくりだ」と厳しく批判しました。…続きを読む
「軍事国家づくり」へ転換図る 小池氏批判 具体化許さず

松本氏いきなり疑惑 任命責任が問われる 会見で小池書記局長

2022年11月24日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、政治資金規正法を所管する松本剛明新総務相の資金管理団体に政治資金規正法違反の疑いがあると「しんぶん赤旗」で報じられた件で、「政治資金の問題で寺田稔(前)大臣を更迭しておきながら、新しい大臣がいきなり政治資金の疑惑を指摘される。岸田(文雄)首相の任命責任が問われる」と述べました。…続きを読む
松本氏いきなり疑惑 任命責任が問われる 会見で小池書記局長

寺田総務相を更迭 政治とカネ 決断後手 小池書記局長「内閣総辞職を」

2022年11月21日
 岸田文雄首相は20日、「政治とカネ」を巡る問題が次々に表面化した寺田稔総務相と首相公邸で会い、辞表を受理しました。事実上の更迭とみられます。わずか1カ月の間に山際大志郎前経済再生担当相、葉梨康弘前法相に続く3人目の閣僚辞任で、岸田首相の任命責任が厳しく問われます。…続きを読む
寺田総務相を更迭 政治とカネ 決断後手 小池書記局長「内閣総辞職を」

統一協会の介入許さぬ 「追及と提案」宝の議席 熊本 小池書記局長、県議選勝利訴え

2022年11月21日
 来年4月の統一地方選挙にむけ、日本共産党の小池晃書記局長を迎えた党演説会が20日、熊本市で開かれました。小池氏は、山本のぶひろ県議予定候補(熊本市1区、現職)や、上野みえこ(現職)、いせり栄次(新人)、やまべひろし(元職)の熊本市議予定候補3氏らの全員勝利を訴えました。…続きを読む
統一協会の介入許さぬ 「追及と提案」宝の議席 熊本 小池書記局長、県議選勝利訴え

県政をさらに前へ かけがえない党2議席 小池書記局長、県議選勝利訴え

2022年11月21日
 来年4月の統一地方選勝利にむけ、小池晃書記局長を迎えた日本共産党演説会が19日、山形県山形、鶴岡両市で開かれました。小池氏は、石川渉(山形市区、新人)、関とおる(鶴岡市区、現職)両県議予定候補と、佐藤あきこ、阿曽たかし(ともに現職)、石山浩行(新人)の山形市議予定候補3氏らの勝利を訴えました。吉村美栄子山形県知事からメッセージが寄せられました。…続きを読む
県政をさらに前へ かけがえない党2議席 小池書記局長、県議選勝利訴え

家族取り消し権・刑事罰 統一協会被害 政府が新法概要

2022年11月21日
 政府は18日、統一協会(世界平和統一家庭連合)の被害者救済のための新法の概要を与野党の書記局長・幹事長に提示しました。新法は、霊感や威迫などで個人を困惑させて寄付を勧誘することや借金や住居などの処分による寄付の要求を禁止。禁止行為によって寄付してしまった個人が意思表示を取り消せる規定も盛り込みました。禁止規定に違反する勧誘などを行い、国の勧告に従わない場合には刑事罰を適用します。…続きを読む
家族取り消し権・刑事罰 統一協会被害 政府が新法概要

共産党予定候補全員勝利で国いいなり道・市政転換 札幌 小池書記局長が演説

2022年11月15日
 日本共産党北海道委員会は13日、札幌市で来春の統一地方選勝利をめざす「札幌圏大演説会」を開きました。千葉なおこ札幌市議(南区)と宮川じゅん道議予定候補(札幌東区)があいさつし、小池晃書記局長が演説。国いいなりで暮らしと福祉を削る道政と市政の実態を告発し、道議選では札幌市東区、小樽、旭川の議席を守り抜き、函館、札幌市北区、白石区、中央区など4議席以上に、札幌市議選ではいまの10議席を絶対確保し12議席へ、知事選、札幌市長選でも勝利し、後半戦の市町村選挙…続きを読む
共産党予定候補全員勝利で国いいなり道・市政転換 札幌 小池書記局長が演説
1 2 3 4 5 6 281

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望