日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

かけある記

小池晃の活動報告

参院1人区での候補擁立進める 野党共闘の実現に努力する

2022年01月04日
 日本共産党の小池晃書記局長は27日、国会内で記者会見し、来夏の参院選1人区で初めて鹿児島選挙区での予定候補擁立を発表した理由を問われ、立憲民主党などとの参院選での共闘に向けた協議は引き続き行っていくとしつつ、「政党本部間で合意ができないと1人区での候補者擁立ができないとなると、党としての1人区での取り組みが遅れてしまいかねない」として「今後も1人区での候補者擁立発表は進めていきたい」と表明しました。…続きを読む
参院1人区での候補擁立進める 野党共闘の実現に努力する

遠山元議員の疑惑「到底許されない」 公明は政党として徹底解明を 小池氏

2022年01月04日
 日本共産党の小池晃書記局長は、公明党の遠山清彦元衆院議員(28日在宅起訴)の貸金業法違反の疑惑について記者団から問われ、遠山氏は東京・銀座での「夜のクラブ活動」問題で辞職した後も違法な仲介を続けていたと報じられており、「到底許されるものではない」と批判し、秘書も含む組織的行為だったとして「公明党の政党としての責任が厳しく問われる」と強調しました。…続きを読む
遠山元議員の疑惑「到底許されない」 公明は政党として徹底解明を 小池氏

中国に対し国際法に基づく冷静な批判を

2021年12月25日
 日本共産党の小池晃書記局長は24日、国会内で記者会見し、日本政府が来年2月の北京冬季五輪への政府代表団の派遣を見送ると発表したことについて問われ、「中国における人権侵害は非常に深刻であり、日本共産党は政府代表を送るべきではないという立場をとってきた。日本政府には、代表を送らないだけでなく国際法に基づく冷静な外交的批判を行っていくことを求めたい」と述べました。…続きを読む
中国に対し国際法に基づく冷静な批判を

2022年度政府予算案について 小池書記局長が談話

2021年12月25日
  日本共産党の小池晃書記局長は24日、2022年度政府予算案について、次の談話を発表しました。…続きを読む
2022年度政府予算案について 小池書記局長が談話

改憲反対署名 隅々に 共産党推進委が初会合

2021年12月24日
 日本共産党は23日、第4回中央委員会総会で1000万人を目標に全党あげて取り組むことを決めた「憲法改悪を許さない全国署名」推進委員会の初会合を党本部で開きました。…続きを読む
改憲反対署名 隅々に 共産党推進委が初会合

文通費 使途公開先送り自民提案 国民の納得は得られない 小池書記局長が会見

2021年12月21日
 日本共産党の小池晃書記局長は20日、国会内で記者会見し、文書通信交通滞在費(文通費)について、自民党が使途公開について先送りする提案をおこなったことについて、「国民の納得は到底得られない」と批判しました。…続きを読む
文通費 使途公開先送り自民提案 国民の納得は得られない 小池書記局長が会見

細田議長の「10増10減」批判 「天につばする発言」

2021年12月21日
 日本共産党の小池晃書記局長は20日、国会内の記者会見で、衆院の小選挙区定数を「10増10減」とする「1票の格差」是正策をめぐり、細田博之衆院議長が「数式によって地方(の分)を減らし、都会を増やすだけが能ではない」と発言したことについて問われ、「天につばをする発言だと言わざるを得ない」と批判しました。…続きを読む
細田議長の「10増10減」批判 「天につばする発言」

課題克服し前に進もう サポーターと共産党が交流会

2021年12月20日
 多彩な活動で日本共産党を応援するJCPサポーターと日本共産党が19日、東京都内で交流会を開きました。総選挙での取り組みを土台に、参院選と党創立100周年を迎える来年に向けた活動について、活発な意見が交わされました。オンライン含め約60人が参加しました。…続きを読む
課題克服し前に進もう サポーターと共産党が交流会

JCPサポーター交流会 小池書記局長があいさつ

2021年12月20日

聞いた中身に答えず 小池書記局長が首相を批判

2021年12月20日
 日本共産党の小池晃書記局長は、17日の参院予算委員会での質問後、国会内で記者会見し、岸田文雄首相の答弁について、「言葉遣いは丁寧だが、聞いている中身にことごとく答えず、はぐらかし、逃げまくっていた。国民は今日の答弁では納得できない」と批判しました。…続きを読む
聞いた中身に答えず 小池書記局長が首相を批判
1 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 267

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望