日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

市民と野党の共闘

衆院北海道2区・参院長野補選、広島再選挙 3国政選勝利を

2021年04月07日
 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は6日、25日投票の三つの衆参補選・再選挙の勝利をめざす申し入れを日本共産党、立憲民主党など野党各党に行いました。日本共産党は志位和夫委員長、小池晃書記局長、紙智子国会議員団総会会長、高橋千鶴子衆院議員団長、穀田恵二国対委員長が応対し、申し入れ書を受け取りました。…続きを読む
衆院北海道2区・参院長野補選、広島再選挙 3国政選勝利を

市民連合、3国政選勝利へ申し入れ 共闘が未来ひらく

2021年04月07日

武田総務相に不信任決議案 野党4党が衆院提出 信頼失墜の責任重い

2021年04月01日
 日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党の野党4党は31日、総務省接待問題で行政への信頼を失墜させた責任は重いとして、武田良太総務相の不信任決議案を衆院に提出しました。…続きを読む
武田総務相に不信任決議案 野党4党が衆院提出 信頼失墜の責任重い

衆院北海道2区・参院長野補選 参院広島再選挙 大義の旗で必ず勝利を

2021年03月30日
 日本共産党の小池晃書記局長は29日の記者会見で、参院長野選挙区補選に加え、衆院北海道2区補選、参院広島選挙区再選挙で野党統一候補を擁立する協定が締結されたことへの受け止めを問われ、「今度の三つの選挙(4月25日投開票)のいずれでも、筋が通り大義の旗が立つたたかいになった」と述べました。その上で、「三つとも必ず勝利して、菅自公政権に痛打を与え、市民と野党の共闘をさらに発展させ、総選挙で政権交代を実現するために全力を挙げていきたい」と表明しました。…続きを読む
衆院北海道2区・参院長野補選 参院広島再選挙 大義の旗で必ず勝利を

法案誤りに抗議 是正要求 補選・再選挙「できるだけ協力」

2021年03月25日
 日本共産党の小池晃書記局長、立憲民主党の福山哲郎幹事長、国民民主党の榛葉賀津也幹事長、社民党の福島瑞穂党首は24日、国会内で会談し、(1)政府提出法案の相次ぐ誤りについて厳重に抗議し、是正を求める(2)参院予算委員会での野党側の参考人要求や資料要求に対する政府与党の不誠実な対応に抗議する(3)4月に行われる衆参の3補欠選挙・再選挙で、それぞれの政党の立場を理解しつつできるだけ協力していく―の3点を確認しました。…続きを読む
法案誤りに抗議 是正要求 補選・再選挙「できるだけ協力」

2021年3月24日(水) 「一致する大義が大事」 立民・安住氏、野党共闘発展の考え

2021年03月24日
 立憲民主党の安住淳国対委員長は22日夜、日本共産党の小池晃書記局長と出演したBS―TBS番組「報道1930」で、野党共闘について「自民党に代わる政権をつくろうということで一致している大義が大事だ」と述べ、小池氏とそろって次期総選挙での政権交代に向けて野党共闘を発展させていく考えを示しました。…続きを読む
2021年3月24日(水) 「一致する大義が大事」 立民・安住氏、野党共闘発展の考え

コロナ対策動かすたたかい必要 全国革新懇が代表世話人会

2021年03月23日
 全国革新懇は22日、東京都内で代表世話人会を開きました。新型コロナ禍での政治の責任や、4月の衆参補選・再選挙、解散・総選挙にむけた市民と野党共闘の発展などについて意見を交わしました。全国革新懇総会と40周年記念企画を5月15日に開催することを決めました。日本共産党の小池晃書記局長が参加しました。…続きを読む
コロナ対策動かすたたかい必要 全国革新懇が代表世話人会

生放送!とことん共産党 日本のあす どうすれば見える

2021年02月12日
 日本共産党のインターネット番組「生放送!とことん共産党」は10日、「この国はどうなってるのか どうしたら明日が見えるのか」と題して、ラッパーのダースレイダー氏と小池晃書記局長が、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言や政権交代による日本政治の転換、資本主義を乗り越えた未来社会などについて縦横に語り合いました。…続きを読む
生放送!とことん共産党 日本のあす どうすれば見える

「オール沖縄」衆院4区予定候補 金城徹氏があいさつ

2021年02月06日
 「オール沖縄」の次期衆院選沖縄4区予定候補の金城徹氏は5日、あいさつのために国会内の日本共産党控室を訪れました。日本共産党の志位和夫委員長、小池晃書記局長、穀田恵二国対委員長・選対委員長、赤嶺政賢衆院議員が応対しました。…続きを読む
「オール沖縄」衆院4区予定候補 金城徹氏があいさつ

政権交代へ一歩踏み出しを 市民連合 共産党に申し入れ

2021年02月05日
1 2 3 4 5 6 27

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望