日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

消費税

比例東海2議席以上へ 愛知・岐阜 小池書記局長が訴え

2020年11月22日
 日本共産党の小池晃書記局長は21日、愛知県瀬戸市と岐阜県大垣市で街頭演説し、「医療や介護を本気で応援する政治、暮らしに希望が持てる政治に変えよう。市民と野党の共闘で次の総選挙で野党連合政権の実現を。比例で共産党を大きく広げ、東海2議席以上へと躍進させて」と呼びかけました。…続きを読む
比例東海2議席以上へ 愛知・岐阜 小池書記局長が訴え

強権的な菅政権に引導渡す 北関東比例2議席以上へ さいたま・川口両市 小池書記局長が訴え

2020年11月16日
 日本共産党の小池晃書記局長は15日、埼玉県さいたま市と川口市で、衆院北関東比例予定候補の塩川鉄也衆院議員、梅村さえこ、大内くみ子の各氏らと街頭演説し、「強権的な菅義偉政権には早く引導を渡さなければならない。次の総選挙で野党連合政権をつくろう。北関東比例1議席から2議席以上へと広げ共産党の躍進を」と訴えました。…続きを読む
強権的な菅政権に引導渡す 北関東比例2議席以上へ さいたま・川口両市 小池書記局長が訴え

学術会議 コロナ 温暖化 新基地 核兵器禁止条約 首相の姿勢 根本から問う 小池書記局長が代表質問

2020年10月31日
 日本共産党の小池晃書記局長は30日、参院本会議で代表質問に立ち、日本学術会議の会員任命拒否問題や新型コロナウイルス対策など直面する重大問題について菅義偉首相の姿勢をただしました。小池氏は、学術会議の任命拒否について「民主主義と法治国家のあり方に対する菅首相の基本姿勢を根本から問うものになっている」として「菅首相には任命拒否の理由を誠実に説明する責任がある。逃げずに答えよ」と厳しく迫りました。…続きを読む
学術会議 コロナ 温暖化 新基地 核兵器禁止条約 首相の姿勢 根本から問う 小池書記局長が代表質問

国民の願い実現する政治を 国政の焦点課題 首相に迫る 小池書記局長の代表質問

2020年10月31日
 日本共産党の小池晃書記局長は30日の参院本会議の代表質問で、菅義偉首相が日本学術会議の会員候補6人を任命拒否した問題や、新型コロナウイルス感染症対策、温室効果ガスの排出削減、沖縄の米軍辺野古新基地建設、ジェンダー平等、核兵器禁止条約など多岐にわたる国政の課題を取り上げ、菅首相の姿勢をただしました。…続きを読む
国民の願い実現する政治を 国政の焦点課題 首相に迫る 小池書記局長の代表質問

小池書記局長の代表質問 参院本会議

2020年10月31日

消費税減税 政権交代で 10%から1年、各界連が宣伝

2020年10月02日
 安倍前首相が強行した消費税10%への引き上げから1年となった1日、消費税廃止各界連絡会は新宿駅前で「消費税怒りの宣伝・署名行動」に取り組みました。市民らとともに日本共産党の小池晃書記局長、立憲民主党の石垣のりこ参院議員が訴えました。…続きを読む
消費税減税 政権交代で 10%から1年、各界連が宣伝

野党連合政権へ共闘発展を  新党代表選 小池書記局長が会見

2020年09月08日
 日本共産党の小池晃書記局長は7日の国会内での記者会見で、同日始まった立憲民主党や国民民主党などの「合流新党」の代表選への受け止めを問われ、立民の枝野幸男代表、国民の泉健太政調会長の両候補とも、これまで国会や選挙での共闘を進めてきたと述べ「引き続き市民と野党の共闘を前に進めていきたい。私たちは自民党・公明党政権に代わる野党連合政権を目指す共闘へ発展させていきたいと考える」と語りました。…続きを読む
野党連合政権へ共闘発展を  新党代表選 小池書記局長が会見

「安倍政治」と決別し、新しい政治に転換するとき 首相辞任表明 深刻な政治の行き詰まりの結果

2020年08月31日
 安倍晋三首相の辞任表明をうけ30日、NHK「日曜討論」で与野党代表の緊急討論が行われました。安倍政権の実績、政治手法を高く評価する与党側に対し、野党側は安倍政権が立憲主義、民主主義を壊し、格差を拡大してきたなどとして、政治の転換を訴えました。日本共産党の小池晃書記局長は安倍政権の7年8カ月を振り返り、「辞任表明は、政治の深刻な行き詰まりの結果であり、これまでの安倍政治と決別して、いよいよ新しい政治に転換するときだ」と表明しました。…続きを読む
「安倍政治」と決別し、新しい政治に転換するとき 首相辞任表明 深刻な政治の行き詰まりの結果

NHK日曜討論 小池書記局長の発言

2020年08月31日

GDP年27.8%減 消費税増税の失政明らか くらし応援の政策を 小池書記局長が会見

2020年08月18日
 日本共産党の小池晃書記局長は17日、国会内で記者会見し、4~6月期の国内総生産(GDP)速報値が年率換算で27・8%マイナスになったことについて、「昨年10~12月期から3期連続のマイナスだ。消費税10%の大増税があり、その大打撃から回復しない状況でコロナ危機が直撃した。コロナ危機の深刻さはもちろんだが、アベノミクス、とりわけ消費税増税の大失政が改めて明らかになった」と指摘しました。…続きを読む
GDP年27.8%減 消費税増税の失政明らか くらし応援の政策を 小池書記局長が会見
1 2 3 4 5 6 10

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望