日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

労働者・雇用

寄席の灯 消さないで 超党派 落語議連、政府に要請

2021年02月26日
 超党派の「落語議連(落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会)」は24日、加藤勝信官房長官や萩生田光一文部科学大臣らに、新型コロナウイルス禍で寄席の公演中止や減収が続く落語界の存続に向けて、給付制度拡充などの支援強化を要望しました。会長の遠藤利明衆議院議員ら各党議員とともに、日本共産党の小池晃書記局長が参加しました。…続きを読む
寄席の灯 消さないで 超党派 落語議連、政府に要請

医療崩壊なぜ起きた ドクターズ・デモが国会内集会

2021年02月26日
 全国医師ユニオンや全国保険医団体連合会などでつくるドクターズ・デモンストレーションは25日、衆議院第1議員会館で集会を開きました。集会にはオンラインも含め約100人が参加。新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊が起きている医療現場の実態や今後の日本の医療体制について、各団体からさまざまな意見が出ました。…続きを読む
医療崩壊なぜ起きた ドクターズ・デモが国会内集会

「シフト減」は会社都合による休業 非正規労働者に平等な救済を

2021年02月16日
 日本共産党の小池晃書記局長は15日、国会内で記者会見し、政府が大企業の非正規雇用労働者への休業支援金の支給期間や支給額を限定しようとしているとして、大企業、中小企業を問わず労働者を平等に救済するよう強く求めました。…続きを読む
「シフト減」は会社都合による休業 非正規労働者に平等な救済を

3次補正組み替え動議きょう提出 野党共同 医療支援・給付金など約18兆円

2021年01月26日

コロナ禍 光る役割 全国革新懇が代表世話人会

2021年01月26日
 全国革新懇は25日、東京都内で代表世話人会を開催し、新型コロナウイルスの感染急拡大と緊急事態宣言の発令や核兵器禁止条約の発効など激動の情勢と、解散・総選挙に向けた市民と野党の共闘を発展について意見交換しました。日本共産党の志位和夫委員長と小池晃書記局長が出席しました。…続きを読む
コロナ禍 光る役割 全国革新懇が代表世話人会

「政府は対応を」 全労連・連合トップが訴え コロナ相談“収入ない”

2021年01月03日
 日本労働弁護団や幅広い労働組合の有志が取り組む「年越し支援・コロナ被害相談村」(東京都新宿区立大久保公園)は2日、155人が相談に訪れ、生活保護申請の支援などが行われました。昨年12月29、30両日と合わせて337件の相談となりました。…続きを読む
「政府は対応を」 全労連・連合トップが訴え コロナ相談“収入ない”

野党連合政権樹立 共産党の躍進必ず 2021総選挙 小池書記局長と比例予定候補 熱く語り合う

2021年01月03日

寒空に支援求め列 生活困窮者「生活きつい」「仕事の見通したたない」

2021年01月03日
 生活困窮者を支援する民間団体「新宿ごはんプラス」は2日、東京都新宿区の都庁前で食料などの配布と生活・医療相談会を行いました。日本共産党の小池晃書記局長、笠井亮衆院議員、谷川智行衆院東京ブロック比例予定候補が駆けつけ、ボランティアスタッフの一員として、医療・生活相談などに応じました。…続きを読む
寒空に支援求め列 生活困窮者「生活きつい」「仕事の見通したたない」

コロナ解雇 仕事ない ネットカフェ暮らし 年越し相談村

2020年12月30日

「仕事が激減」「生活苦しい」 東京 生活・医療相談会 悲痛な訴え

2020年12月27日
1 2 3 4 5 6 23

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望