日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

かけある記

小池晃の活動報告

予備費での追加経済対策は不十分 消費税減税が必要 小池書記局長が会見

2022年03月29日
 日本共産党の小池晃書記局長は28日、国会内で記者会見し、岸田文雄首相が同日、2022年度予算の予備費を財源とする追加の緊急経済対策をまとめる方針を示したことについて問われ、諸物価高騰などの事態を示し、「追加の経済対策は当然必要だが、予備費の範囲ではまったく不十分だ」として補正予算の編成が必要だと主張しました。…続きを読む
予備費での追加経済対策は不十分 消費税減税が必要 小池書記局長が会見

福島・宮城沖地震 枠超えた支援必要 共産党対策本部が会合

2022年03月29日
 日本共産党国会議員団の「福島・宮城県沖地震対策本部」(本部長・小池晃書記局長)は28日、国会内で会合を開きました。各地で調査した議員が被害実態を報告し、30日に政府に申し入れを行うことを決めました。…続きを読む
福島・宮城沖地震 枠超えた支援必要 共産党対策本部が会合

選択的夫婦別姓 壁は鮮明 小池氏「反対派上回る世論を」

2022年03月28日
 選択的夫婦別姓の早期実現をめざし、導入を求める市民やジャーナリストと各党の国会議員が意見を交わす集会が26日夜、オンラインで開かれました。主催は「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」。日本共産党の小池晃書記局長が出席しました。…続きを読む
選択的夫婦別姓 壁は鮮明 小池氏「反対派上回る世論を」

暮らし、平和、共闘の進路かかった参院選 共産党の躍進必ず

2022年03月28日
 日本共産党の小池晃書記局長は27日、高松市で演説し、「参院選の公示まで3カ月を切った。『比例は共産党』と広げ、にひそうへい比例予定候補をはじめベストチーム5人全員の勝利を必ず。共産党の躍進で改憲や核共有をねらう『翼賛体制』づくりを止めよう」と熱く訴えました。演説会はオンラインでも配信され、240カ所で視聴されました。…続きを読む
暮らし、平和、共闘の進路かかった参院選 共産党の躍進必ず

参院選政策調整や候補者一本化 市民連合、共産党に要請

2022年03月25日
 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)は24日、日本共産党に対し、「参議院選挙に向けて、政策の調整、候補者の一本化など連携を強化し、自公勢力とたたかう体制を早急に作り上げること」などを要請しました。小池晃書記局長、田村智子政策委員長、穀田恵二国対委員長が応対し、要請書を受け取り意見交換しました。…続きを読む
参院選政策調整や候補者一本化 市民連合、共産党に要請

破綻した「核抑止力論」 核兵器廃絶こそ解決の道 BSフジ 小池書記局長が主張

2022年03月24日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日夜のBSフジ番組「プライムニュース」で、同日成立した2022年度予算やウクライナ情勢、「核抑止力論」などについて、自民党の小野寺五典元防衛相、立憲民主党の逢坂誠二代表代行、国民民主党の玉木雄一郎代表と議論しました。…続きを読む
破綻した「核抑止力論」 核兵器廃絶こそ解決の道 BSフジ 小池書記局長が主張

国民には冷たい大軍拡の危険な予算 小池氏会見 「論戦で追及 対案示す」

2022年03月23日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日、国会内で、同日の2022年度予算成立を受けて記者会見し、「新型コロナウイルス感染拡大への対策が全く不十分である上に、社会保障、暮らしの予算削減の一方で、大軍拡を進めるという、国民には冷たく危険な予算だと指摘してきた。予算は成立したが、引き続き国会で岸田政権の問題点を追及しながら、わが党の対案も示し、論戦に臨んでいきたい」と表明しました。…続きを読む
国民には冷たい大軍拡の危険な予算 小池氏会見 「論戦で追及 対案示す」

プーチン政権との平和条約協議条件ない 小池書記局長が会見

2022年03月23日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日、国会内での記者会見で、ロシア外務省が日本との平和条約締結交渉を中断すると発表したことについて問われ、「ロシア・プーチン政権は国連憲章と国際人道法を踏みにじる侵略を行っており、この政権と平和条約を協議するような条件は存在しない。日本政府は今までの対ロ外交の全面的な見直しを行うべきだ」と述べました。…続きを読む
プーチン政権との平和条約協議条件ない 小池書記局長が会見

年金減額見直しこそ 「5000円給付」めぐり小池氏

2022年03月23日
 日本共産党の小池晃書記局長は22日、国会内での記者会見で、自民、公明両党が政府に要望した年金生活者への5000円給付について問われ、「年金生活者の暮らしを本当に心配するなら、物価上昇のなかでも年金額が減る仕組みそのものを見直すべきだ」と主張しました。…続きを読む
年金減額見直しこそ 「5000円給付」めぐり小池氏

参院選公示まで3カ月 3月目標達成 党勢前進へ全力を

2022年03月23日
 連日の奮闘に心から敬意を表します。  想定される参院選公示日(6月22日)まで、3カ月をきりました。一日一日の奮闘が、勝敗に直結する時期に入っています。第4回中央委員会総会決定が早い段階で党躍進の流れをつくるために設定した第一の節――3月末までの宣伝・対話・「第1次折り入って作戦」の目標達成、党員と「赤旗」読者の3月前進へ、全力をあげることを心から訴えます。…続きを読む
参院選公示まで3カ月 3月目標達成 党勢前進へ全力を
1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 267

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望