日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

かけある記

小池晃の活動報告

総選挙へ 共闘発展へ運動  全国革新懇が事務室長会議

2020年09月11日
 平和・民主・革新の日本をめざす全国の会(全国革新懇)は10日、オンラインで都道府県革新懇事務室(局)長会議を開きました。安倍晋三首相の辞任表明を受け、総選挙に向けた市民と野党の共闘の発展に力を尽くす運動が提起され、各地の取り組みが交流されました。  日本共産党の小池晃書記局長が、政治情勢や市民と野党の共闘について報告しました。安倍首相の辞任について「病気が直接的な辞任の理由だが、安倍政治の行き詰まりの結果にほかならない」と強調。「共同」調査(9…続きを読む
総選挙へ 共闘発展へ運動  全国革新懇が事務室長会議

野党連合政権示し「安倍政治」転換 ラジオ番組で小池氏語る

2020年09月10日
 日本共産党の小池晃書記局長は9日、ニッポン放送の「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、「安倍政治」の深刻な行き詰まりと、自民党政治に代わる野党連合政権の展望について語りました。…続きを読む
野党連合政権示し「安倍政治」転換 ラジオ番組で小池氏語る

野党連合政権へ共闘発展を  新党代表選 小池書記局長が会見

2020年09月08日
 日本共産党の小池晃書記局長は7日の国会内での記者会見で、同日始まった立憲民主党や国民民主党などの「合流新党」の代表選への受け止めを問われ、立民の枝野幸男代表、国民の泉健太政調会長の両候補とも、これまで国会や選挙での共闘を進めてきたと述べ「引き続き市民と野党の共闘を前に進めていきたい。私たちは自民党・公明党政権に代わる野党連合政権を目指す共闘へ発展させていきたいと考える」と語りました。…続きを読む
野党連合政権へ共闘発展を  新党代表選 小池書記局長が会見

総選挙へ 共闘広げ、党躍進で自公政治に終止符を 小池書記局長ら訴え

2020年09月07日
 日本共産党の小池晃書記局長は6日、東京都大田区のJR蒲田駅前で、谷川智行衆院東京ブロック比例予定候補(4区重複)、香西かつ介3区予定候補、藤田りょうこ都議とともに、緊急街頭演説を行いました。小池氏は、総選挙で、東京の比例2議席を4議席以上に躍進させ、小選挙区での勝利も訴えました。…続きを読む
総選挙へ 共闘広げ、党躍進で自公政治に終止符を 小池書記局長ら訴え

全国都道府県委員長会議での討論のまとめ

2020年09月05日
 全国都道府県委員長会議で3日に小池晃書記局長・「特別月間」推進本部長が行った討論のまとめは次の通りです。…続きを読む
全国都道府県委員長会議での討論のまとめ

日本共産党 全国都道府県委員長会議 「特別月間」目標総達成 掛け値なしにやりきろう 小池晃推進本部長が報告

2020年09月04日
 日本共産党は3日、党本部で全国都道府県委員長会議を開きました。会議の目的は「特別月間」の目標総達成にむけた意思統一と経験交流です。小池晃「特別月間」推進本部長が報告とまとめを行い、志位和夫委員長が中間発言しました。…続きを読む
日本共産党 全国都道府県委員長会議 「特別月間」目標総達成 掛け値なしにやりきろう 小池晃推進本部長が報告

全国都道府県委員長会議 小池晃推進本部長の報告

2020年09月04日
 全国都道府県委員長会議で3日に小池晃書記局長・「特別月間」推進本部長が行った報告は次の通りです。…続きを読む
全国都道府県委員長会議 小池晃推進本部長の報告

朝鮮人虐殺 二度と 関東大震災時の蛮行忘れず 式典開く

2020年09月02日
 関東大震災97周年朝鮮人犠牲者追悼式典が1日、東京都墨田区で開催されました。ライブ配信を500人以上が視聴しました。主催は9・1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会。1923年に発生した関東大震災のさなか、「朝鮮人が井戸に毒を入れる」などのデマが流れ、6000人以上の朝鮮人、700人以上の中国人が軍隊・警察・一般市民に虐殺されました。同式典はこの史実を二度と繰り返さない決意を込め、毎年開催しています。…続きを読む
朝鮮人虐殺 二度と 関東大震災時の蛮行忘れず 式典開く

給付金、みなし法人にも 小池書記局長ら中小企業庁に要請

2020年09月02日
 日本共産党の小池晃書記局長と笠井亮衆院議員、大門実紀史、岩渕友両参院議員は1日、新型コロナウイルスの影響で減収した事業者むけの持続化給付金や家賃支援給付金について、法人格のない「みなし法人」も対象にするよう中小企業庁に要請しました。…続きを読む
給付金、みなし法人にも 小池書記局長ら中小企業庁に要請

野党は新しい政治の旗を 小池書記局長が会見 “協議急ごう”

2020年09月01日
 日本共産党の小池晃書記局長は31日、国会内で記者会見し、安倍晋三首相辞任表明後の国政への野党の対応を問われ、「野党として政権構想を示し、『安倍政治』から決別し、自民党政治に代わる新しい政治の旗印を掲げていく必要がある。その協議を急いでやっていかねばならない」と語りました。…続きを読む
野党は新しい政治の旗を 小池書記局長が会見 “協議急ごう”
1 2 3 4 5 6 7 201

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望