日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

歴史問題

シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼 “実態解明 国は急げ”

2021年08月24日
 「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」が23日、ソ連・モンゴルからの遺骨約1万7000人分が収められている東京都内の国立千鳥ケ淵戦没者墓苑で行われました。約60人が参列しました。主催はシベリア抑留者の支援や体験の継承・発信を行っているシベリア抑留者支援センター。…続きを読む
シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼 “実態解明 国は急げ”

終戦記念日にあたって 日本共産党書記局長 小池晃

2021年08月16日
 一、76回目の終戦記念日にあたり、日本共産党は、日本軍国主義による侵略戦争と植民地支配の犠牲となった人々への深い哀悼の意を表明するとともに、痛苦の体験をへて国民が手にした憲法9条を守り抜き、平和な日本と世界を築くために全力をあげる決意を新たにします。…続きを読む
終戦記念日にあたって 日本共産党書記局長 小池晃

「比例は共産党」広げに広げ、はたやま予定候補の議席必ず 北海道オンライン演説会 小池書記局長が訴え

2021年08月08日
 総選挙での勝利に向け、日本共産党衆院北海道ブロックのオンライン演説会が7日、開かれ、小池晃書記局長が「国政選挙での野党共闘が始まったのが北海道。この共闘を前進させる成否は、日本共産党が比例選挙でどれだけ勢いを示すかにかかっている」と強調し、「『比例は共産党』と広げに広げ、北海道で50万票を。はたやま和也予定候補の『宝の議席』を必ず取り戻そう」と訴えました。…続きを読む
「比例は共産党」広げに広げ、はたやま予定候補の議席必ず 北海道オンライン演説会 小池書記局長が訴え

沖縄は一つ 総力発揮 那覇市議選 7現職全員必ず 共産党決起集会 小池氏訴え

2021年07月08日
 一票一票を争う多数大激戦の那覇市議選(定数40、11日投票)で、日本共産党の現職7候補の全員当選に向けて7日夜、「オンライン決起集会」が行われました。小池晃書記局長は、市議選での勝利・躍進が「コロナ禍から市民を守り、基地のない平和な沖縄をつくり、菅政権に代わる野党連合政権への扉を開く力になる」と述べ、「党中央も『全国は一つ』で、総力を挙げてたたかい抜きます」と訴えました。…続きを読む
沖縄は一つ 総力発揮 那覇市議選 7現職全員必ず 共産党決起集会 小池氏訴え

九州・沖縄から政権交代ののろしを オンライン演説会 小池書記局長が訴え

2021年04月05日
 日本共産党の小池晃書記局長は4日、九州・沖縄ブロックのオンライン演説会で、来たるべき総選挙で市民と野党の共闘勝利と比例での日本共産党躍進を実現し、「九州・沖縄から政権交代ののろしをあげよう」と呼びかけました。あかみね政賢(沖縄1区重複)、田村貴昭、まじま省三(福岡9区重複)、まつざき真琴(鹿児島2区重複)の各比例予定候補、各県の小選挙区予定候補が決意表明。オール沖縄の代表や被爆者などが応援メッセージを寄せました。2200カ所以上の視聴会場などで600…続きを読む
九州・沖縄から政権交代ののろしを オンライン演説会 小池書記局長が訴え

東京大空襲76年 戦争の惨禍風化させぬ 追悼集会「次代につなぐ」

2021年03月11日
 10万人以上が犠牲になった1945年の東京大空襲から76年を迎えた10日、追悼集会が東京都台東区の言問橋のたもとにある追悼碑前で行われました。東京大空襲犠牲者追悼・記念資料展実行委員会が主催し、同区が共催しているもので、今回が34回目です。…続きを読む
東京大空襲76年 戦争の惨禍風化させぬ 追悼集会「次代につなぐ」

菅首相 靖国神社に真榊 歴史観も「安倍政治」を継承

2020年10月19日
 菅義偉首相は17日、東京・九段北の靖国神社の秋季例大祭にあわせ、「内閣総理大臣」の肩書で同神社に祭具の真榊(まさかき)を奉納しました。大島理森衆院議長、田村憲久厚生労働相、井上信治科学技術担当相も真榊を奉納しました。…続きを読む
菅首相 靖国神社に真榊 歴史観も「安倍政治」を継承

朝鮮人虐殺 二度と 関東大震災時の蛮行忘れず 式典開く

2020年09月02日
 関東大震災97周年朝鮮人犠牲者追悼式典が1日、東京都墨田区で開催されました。ライブ配信を500人以上が視聴しました。主催は9・1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会。1923年に発生した関東大震災のさなか、「朝鮮人が井戸に毒を入れる」などのデマが流れ、6000人以上の朝鮮人、700人以上の中国人が軍隊・警察・一般市民に虐殺されました。同式典はこの史実を二度と繰り返さない決意を込め、毎年開催しています。…続きを読む
朝鮮人虐殺 二度と 関東大震災時の蛮行忘れず 式典開く

「戦争しない国」守りぬく シベリア抑留犠牲者を追悼

2020年08月24日
 第2次世界大戦の終結後、旧ソ連によってシベリアやモンゴルに不当に抑留され、強制労働などで命を奪われた人たちを追悼する「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」が23日、東京都千代田区の国立千鳥ケ淵戦没者墓苑で行われました。シベリア抑留者支援センターが主催し、約100人が参列しました。…続きを読む
「戦争しない国」守りぬく シベリア抑留犠牲者を追悼

侵略の歴史を反省し憲法9条に基づく平和外交を 安倍首相式辞で 小池書記局長が会見

2020年08月18日
 日本共産党の小池晃書記局長は17日、国会内の記者会見で、安倍晋三首相が全国戦没者追悼式(15日)の式辞で「積極的平和主義」を語る一方、「歴史」の言葉が消えたことを問われ、「日本の侵略戦争の問題に向き合い、深い反省の態度を示し、憲法9条に基づく平和外交をやっていくべきだ」と訴えました。…続きを読む
侵略の歴史を反省し憲法9条に基づく平和外交を 安倍首相式辞で 小池書記局長が会見
1 2 3 4 5

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望