日本共産党 書記局長参議院議員
小池 晃

検索

歴史問題

朝鮮人虐殺 二度と 関東大震災時の蛮行忘れず 式典開く

2020年09月02日
 関東大震災97周年朝鮮人犠牲者追悼式典が1日、東京都墨田区で開催されました。ライブ配信を500人以上が視聴しました。主催は9・1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会。1923年に発生した関東大震災のさなか、「朝鮮人が井戸に毒を入れる」などのデマが流れ、6000人以上の朝鮮人、700人以上の中国人が軍隊・警察・一般市民に虐殺されました。同式典はこの史実を二度と繰り返さない決意を込め、毎年開催しています。…続きを読む
朝鮮人虐殺 二度と 関東大震災時の蛮行忘れず 式典開く

「戦争しない国」守りぬく シベリア抑留犠牲者を追悼

2020年08月24日
 第2次世界大戦の終結後、旧ソ連によってシベリアやモンゴルに不当に抑留され、強制労働などで命を奪われた人たちを追悼する「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」が23日、東京都千代田区の国立千鳥ケ淵戦没者墓苑で行われました。シベリア抑留者支援センターが主催し、約100人が参列しました。…続きを読む
「戦争しない国」守りぬく シベリア抑留犠牲者を追悼

侵略の歴史を反省し憲法9条に基づく平和外交を 安倍首相式辞で 小池書記局長が会見

2020年08月18日
 日本共産党の小池晃書記局長は17日、国会内の記者会見で、安倍晋三首相が全国戦没者追悼式(15日)の式辞で「積極的平和主義」を語る一方、「歴史」の言葉が消えたことを問われ、「日本の侵略戦争の問題に向き合い、深い反省の態度を示し、憲法9条に基づく平和外交をやっていくべきだ」と訴えました。…続きを読む
侵略の歴史を反省し憲法9条に基づく平和外交を 安倍首相式辞で 小池書記局長が会見

終戦75年 憲法9条守り抜く 小池書記局長「コロナから命と生活守る」

2020年08月16日
 侵略戦争と植民地支配を行った日本の敗戦から75年となる15日、日本共産党は、小池晃書記局長が東京・池袋駅前で訴えたのをはじめ、全国各地で、再び戦争の惨禍を繰り返さず、憲法9条を生かした平和な日本を築こうと街頭宣伝を行いました。…続きを読む
終戦75年 憲法9条守り抜く 小池書記局長「コロナから命と生活守る」

4閣僚が靖国参拝 断じて許されない 小池氏が厳しく批判

2020年08月16日
 日本共産党の小池晃書記局長は15日、東京・池袋駅前での街頭演説で、4閣僚による靖国神社の参拝に対し「断じて許されない」と厳しく批判しました。…続きを読む
4閣僚が靖国参拝 断じて許されない 小池氏が厳しく批判

終戦記念日にあたって 日本共産党書記局長 小池晃

2020年08月16日
 一、75回目の終戦記念日にあたり、日本軍国主義による侵略戦争と植民地支配の犠牲となった内外の人々に深い哀悼の意を表します。…続きを読む
終戦記念日にあたって 日本共産党書記局長 小池晃

日韓記者・市民セミナー

2020年02月12日
 日本共産党の小池晃書記局長は10日、都内で行われた「日韓記者・市民セミナー」に招かれ、安倍政権にかわる野党連合政権をめざす取り組みについて、1月の日本共産党大会と党綱領の一部改定にもふれ講演しました。…続きを読む
日韓記者・市民セミナー

NHK日曜討論 小池書記局長の発言

2019年12月02日
 日本共産党の小池晃書記局長は1日のNHK「日曜討論」で、「桜を見る会」問題や消費税増税後の景気動向と経済対策、「全世代型社会保障改革」、日韓関係、終盤国会への対応などをめぐり、各党の代表と議論しました。…続きを読む
NHK日曜討論 小池書記局長の発言

生放送!とことん共産党  「徴用工」問題の核心を考える

2019年11月14日
 日本共産党のインターネット番組「生放送!とことん共産党」は12日、「どうする?! 日韓関係」と題し、川上詩朗弁護士と栗原千鶴・本紙外信部記者をゲストに迎え、小池晃書記局長とともに「徴用工」問題の核心と解決の方法を考えました。司会は朝岡晶子さん。…続きを読む
生放送!とことん共産党   「徴用工」問題の核心を考える

遺骨収集体制 見直しを  シベリア抑留院内で集会

2019年10月17日
 厚生労働省のシベリア強制抑留戦没者の遺骨収集事業で「日本人でない」遺骨が大量に判明するなか、「シベリア抑留・遺骨収集と実態解明の課題を考える」院内集会が16日、衆院第2議員会館で開かれました。5月末から厚労省のシベリア埋葬地調査団に参加した元抑留体験者で元利尻町議(北海道)の吉田欽哉さん(93)が特別報告しました。…続きを読む
遺骨収集体制 見直しを   シベリア抑留院内で集会
1 2 3 4

前のページに戻る

月別

ご意見・ご要望